米大統領選で自分のアピールに躍起になるオバマ、クリントン両氏

(2020年1月6日)

Former U.S. President Barack Obama gesture as he attends the “values-based leadership” during a plenary session of the Gathering of Rising Leaders in the Asia Pacific, organized by the Obama Foundation in Kuala Lumpur, Malaysia, Friday, Dec. 13, 2019. (AP Photo/Vincent Thian)


By Ryan Lovelace – The Washington Times – Friday, January 3, 2020

 2020年米大統領選は予備選シーズンが始まろうとしているが、民主党の大統領候補たちは過去の大統領選の亡霊に取りつかれる恐れがある。

 注目を奪い合うとみられているのが、バラク・オバマ前大統領と2016年の民主党大統領候補ヒラリー・クリントン氏だ。両氏は、本を宣伝する全米ツアーを始めている。

 娘のチェルシーさんとの共著で「勇敢な女性たちの本」を出版したクリントン氏が宣伝ツアーで語ったコメントは、すでに民主党候補争いの序盤戦の議論に大きな影響を与えている。オバマ氏が出版する自叙伝も今年、同じように民主党候補たちのメッセージを支配してしまう効果をもたらすと予想されている。

 クリントン氏とオバマ氏は事実上、・・・

(残り1102文字)

Trump Central Review【定期購読】


米国の共産主義・マルクス主義運動はバイデン氏を全面支持

(2020年08月13日)

メディアへの不信、憂慮すべき水準に

(2020年08月12日)

共和議員、バイデン氏の副大統領候補の1人バス氏をカストロの賛同者と非難

(2020年08月11日)

米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)
→その他のニュース