明確な最有力候補不在の米民主党指名争い

(2020年1月12日)

Photo by: Andrew Harnik / Democratic presidential candidate Joe Biden leaves after eating lunch at Ross’ Restaurant, Monday, Jan. 6, 2020, in Bettendorf, Iowa. (AP Photo/Andrew Harnik)


By David Sherfinski – The Washington Times – Monday, January 6, 2020

 米民主党の大統領候補指名を目指す者たちは、夏に開催される全国党大会で候補を決定する「ブローカード・コンベンション(仲裁党大会)」または「コンテステッド・コンベンション(争われる党大会)」に直面する可能性が現実味を増している。

 アイオワ州で行われる最初の党員集会まで4週間となったが、候補者たちは指名争いが3月初旬の「スーパーチューズデー」を越え、ミルウォーキーで開催される7月の党大会まで続く長丁場になることを見据えている。どの候補も指名に必要な代議員約4000人の過半数を獲得できなかった場合、党大会の舞台裏で取引が行われる可能性がある。

 「現代政治史の中で初めてこれが起きる可能性があると思う。注目すべきことだ」。リベラル派団体「デモクラシー・フォー・アメリカ」のニール・スロカ報道官は語った。

 依然、12人以上の主要候補が指名を争っており、・・・

(残り993文字)

Trump Central Review【定期購読】


保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)

海兵隊、予算増額望めず改革促進か

(2021年01月11日)
→その他のニュース