トランプ氏、中国との残りの交渉は大統領選の後で

(2020年1月14日)

Photo by: Susan Walsh / In this June 29, 2019, file photo, President Donald Trump, left, meets with Chinese President Xi Jinping during a meeting on the sidelines of the G-20 summit in Osaka, Japan. President Trump on Jan. 9, 2020, suggested that the balance of a far-reaching trade deal with China might be put off until after the 2020 election. (AP Photo/Susan Walsh, File)


By Tom Howell Jr. – The Washington Times – Thursday, January 9, 2020

 トランプ大統領は9日、中国との貿易交渉第2弾は、大統領選後まで行わない可能性を示唆、そのほうが「ずっといい合意」ができるだろうと述べた。

 トランプ氏はホワイトハウスで、第2弾には時間がかかるかもしれないと指摘するとともに、15日にホワイトハウスで中国高官らと第一弾の調印式を行うことを強調した。

 中国は9日、交渉責任者の劉鶴副首相を13日から15日、ワシントンに派遣することを確認した。

 第1弾では、・・・

(残り292文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


米国の共産主義・マルクス主義運動はバイデン氏を全面支持

(2020年08月13日)

メディアへの不信、憂慮すべき水準に

(2020年08月12日)

共和議員、バイデン氏の副大統領候補の1人バス氏をカストロの賛同者と非難

(2020年08月11日)

米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)
→その他のニュース