トランプ氏、中国との残りの交渉は大統領選の後で

(2020年1月14日)

Photo by: Susan Walsh / In this June 29, 2019, file photo, President Donald Trump, left, meets with Chinese President Xi Jinping during a meeting on the sidelines of the G-20 summit in Osaka, Japan. President Trump on Jan. 9, 2020, suggested that the balance of a far-reaching trade deal with China might be put off until after the 2020 election. (AP Photo/Susan Walsh, File)


By Tom Howell Jr. – The Washington Times – Thursday, January 9, 2020

 トランプ大統領は9日、中国との貿易交渉第2弾は、大統領選後まで行わない可能性を示唆、そのほうが「ずっといい合意」ができるだろうと述べた。

 トランプ氏はホワイトハウスで、第2弾には時間がかかるかもしれないと指摘するとともに、15日にホワイトハウスで中国高官らと第一弾の調印式を行うことを強調した。

 中国は9日、交渉責任者の劉鶴副首相を13日から15日、ワシントンに派遣することを確認した。

 第1弾では、・・・

(残り292文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


バイデン、トランプ政権のコロナウイルス対策が遅すぎると批判

(2020年03月28日)

トランプ氏攻撃に向けられる「民主の裏金」

(2020年03月27日)

ペンス氏の新型コロナ対応をメディアが高評価

(2020年03月26日)

不正を働く議員は排除せよ

(2020年03月25日)

米政権、新START交渉で中国に圧力

(2020年03月24日)

トランプ大統領のコロナウイルス対策の支持率が10%アップ

(2020年03月23日)

カンザス州共和党上院予備選挙激化、クラブ・フォー・グロースが広告を全面展開へ

(2020年03月22日)

米コロナ拡大、医薬品の対中依存に警鐘

(2020年03月21日)

米軍、極超音速兵器の試射に成功

(2020年03月21日)

バイデン氏、国民皆保険法案は拒否

(2020年03月20日)
→その他のニュース