トランプ政権、学校での「祈り」を守る取り組みを提起

(2020年1月20日)

Photo by: Evan Vucci / President Donald Trump speaks during an event on prayer in public schools, in the Oval Office of the White House, Thursday, Jan. 16, 2020, in Washington. (AP Photo/ Evan Vucci)


By Dave Boyer and Christopher Vondracek – The Washington Times – Thursday, January 16, 2020

 トランプ米大統領は16日、公立学校の生徒が憲法に基づき祈りを行うことができることを保障するする新たな規則を発表し、これを「祈る権利」と呼んだ。

 「政府は決して国民と神の間に立つべきではない」とトランプ氏は、信仰を持つ全国の生徒たちが集った大統領執務室での会合で語った。

 トランプ氏は、宗教に関して左傾化が進み「全体主義的傾向が強まっている」と警告。学校での祈りを妨げることは「まったく受け入れられない」と述べた。

 トランプ氏は、「全米宗教の自由の日」に行動を起こし、学校の祈りに関する連邦ガイダンスの更新を発表した。これは連邦法で2年ごとに義務付けられているが、2003年以来行われていなかった。

 ガイダンスは、・・・

(残り1656文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


バイデン、トランプ政権のコロナウイルス対策が遅すぎると批判

(2020年03月28日)

トランプ氏攻撃に向けられる「民主の裏金」

(2020年03月27日)

ペンス氏の新型コロナ対応をメディアが高評価

(2020年03月26日)

不正を働く議員は排除せよ

(2020年03月25日)

米政権、新START交渉で中国に圧力

(2020年03月24日)

トランプ大統領のコロナウイルス対策の支持率が10%アップ

(2020年03月23日)

カンザス州共和党上院予備選挙激化、クラブ・フォー・グロースが広告を全面展開へ

(2020年03月22日)

米コロナ拡大、医薬品の対中依存に警鐘

(2020年03月21日)

米軍、極超音速兵器の試射に成功

(2020年03月21日)

バイデン氏、国民皆保険法案は拒否

(2020年03月20日)
→その他のニュース