トランプ氏、パレスチナ和平案公表へ

(2020年1月28日)

In this March 25, 2019, file photo, President Donald Trump welcomes visiting Israeli Prime Minister Benjamin Netanyahu to the White House in Washington. (AP Photo/Manuel Balce Ceneta, File)


By Tom Howell Jr. – The Washington Times – Thursday, January 23, 2020

 トランプ大統領は23日、イスラエルのネタニヤフ首相の来週の訪米に先立ち、イスラエル・パレスチナ和平案を公表する意向を明らかにした。

 トランプ氏は大統領専用機上で、和平案は成功するが、パレスチナ側には「手短に」しか話していないと述べた。

 「和平案に取り組む誘因はたくさんある。最初は拒否することは分かっているが、パレスチナにとって非常に有益なものだ」

 イスラエルとパレスチナ間の対立を解消することは、・・・

(残り243文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


順調な経済再開、悲観的な予測は的中せず

(2020年05月30日)

ポンペオ氏、世界が中国の脅威に目覚め始めている

(2020年05月29日)

中国はイランのベネズエラからの金密輸を支援している、米が非難

(2020年05月28日)

米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年05月27日)

公文書は外国情報監視法に関するトランプ大統領の主張を裏付けている

(2020年05月26日)

大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)
→その他のニュース