トランプ氏、弾劾を乗り切り支持率上昇

(2020年2月11日)

Photo by: Patrick Semansky President Donald Trump greets people after delivering his State of the Union address to a joint session of Congress on Capitol Hill in Washington, Tuesday, Feb. 4, 2020. (AP Photo/Patrick Semansky)


By Dave Boyer – The Washington Times – Wednesday, February 5, 2020

 トランプ米大統領の弾劾裁判は5日、上院で無罪評決が下された。民主党アイオワ州党員集会の混乱や大統領の一般教書演説など、ここ数日、トランプ氏にとって目まぐるしく続いていた政治的幸運がまた加わった格好だ。民主党内からは、トランプ氏が再選に向けて勢いづいていることに懸念が出ている。

 この3日間、トランプ氏は共和党アイオワ州党員集会で現職大統領としては記録的な投票数を獲得したのに対し、民主党は勝者が決まらないどころか、投票を数えることさえできない状態だった。一般教書演説では、トランプ氏が中間層のニーズに焦点を当てた演説を行ったの対し、民主党はやじを飛ばし、ナンシー・ペロシ下院議長は演説原稿を破ったことを非難された。

 そして、5日午後、弾劾裁判は共和党が過半数を占める上院で無罪評決が下されて終結した。評決は初めから分かり切っている結果だったが、選挙運動を加速させるトランプ氏にとっては、ようやくこの問題を忘れることができる。・・・

(残り885文字)

Trump Central Review【定期購読】


米国の共産主義・マルクス主義運動はバイデン氏を全面支持

(2020年08月13日)

メディアへの不信、憂慮すべき水準に

(2020年08月12日)

共和議員、バイデン氏の副大統領候補の1人バス氏をカストロの賛同者と非難

(2020年08月11日)

米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)
→その他のニュース