トランプ大統領の支持率49%、ギャラップ調査

(2020年2月12日)

Photo by: Charlie Neibergall / President Donald Trump speaks during a campaign rally at Drake University, Thursday, Jan. 30, 2020, in Des Moines, Iowa. (AP Photo/Charlie Neibergall)


By Jennifer Harper – The Washington Times – Tuesday, February 4, 2020

 大手世論調査社の一つは、ホワイトハウスにとって時を得たニュースを持っている。

 「トランプ大統領の支持率は49%に上昇し、2017年に就任して以来、ギャラップ社の調査で最高となった」と、同社のアナリスト、ジェフリー・ジョーンズ氏は書いた。大統領は94%の共和党員から好意的な評価を受けているという。

 弾劾については、世論調査で米国人の52%が、トランプ氏の無罪を望むことが分かった。

 ジョーンズ氏は、貿易交渉の進展、最近のイラン司令官殺害に対する世論の支持、経済の急成長などの要因を挙げた。・・・

(残り418文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


順調な経済再開、悲観的な予測は的中せず

(2020年05月30日)

ポンペオ氏、世界が中国の脅威に目覚め始めている

(2020年05月29日)

中国はイランのベネズエラからの金密輸を支援している、米が非難

(2020年05月28日)

米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年05月27日)

公文書は外国情報監視法に関するトランプ大統領の主張を裏付けている

(2020年05月26日)

大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)
→その他のニュース