サンダースがリバタリアン団体のキャンペーン名を盗用し、問題化

(2020年2月18日)

Photo by: Matt Rourke / Democratic presidential candidate Sen. Bernie Sanders, I-Vt., greets supporters at a primary night election rally in Manchester, N.H., Tuesday, Feb. 11, 2020. (AP Photo/Matt Rourke)


By Ryan Lovelace – The Washington Times – Thursday, February 13, 2020

 「ヤング・アメリカンズ・フォー・リバティー(YAL、自由のための若い米国人)」は、大統領選でサンダース陣営が、YALが草の根で実施してきた戸別訪問戦略を奪ったと主張している。

 YALのクリフ・マロニー会長は、民主党の大統領候補指名を目指すサンダース陣営がYALの同意なく、YALの「オペレーション・ウィン・アト・ザ・ドア(玄関で勝つ作戦)」を使って、携帯のショートメッセージを通じて草の根の戸別訪問者らを勧誘していると指摘した。

 「バーニー陣営は、YALのオペレーション・ウィン・アト・ザ・ドアを使ってショートメッセージで戸別訪問者を勧誘している。この方法を確立するのに3年間かかった。玄関で有権者に直接接する私たちの戦略がどれほど大きな影響を選挙に与えているかを考えるべきだ」

 ワシントン・タイムズは複数のメッセージを入手、・・・

(残り560文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


上院委員会、オバマゲート疑惑に関してオバマ政権時代の司法省関係者の召喚を認める

(2020年09月23日)

トランプ氏、イスラエル・アラブ2か国の歴史的合意を自賛

(2020年09月22日)

トランプ陣営、ミネソタ州で1972年以来の勝利も視野に

(2020年09月21日)

歴史的米朝会談、金氏書簡公開でさらに劇的に

(2020年09月19日)

9/11を忘れないために戦争状態を引きずる必要はない

(2020年09月18日)

安全性ではなく政治を理由に新型コロナワクチンを恐れる米国民

(2020年09月17日)

包括的改革を避ける警察

(2020年09月16日)

トランプ陣営、勝利への複数のシナリオ示す

(2020年09月15日)

トランプ大統領、10月までにワクチンのデータが揃う可能性も

(2020年09月14日)

トランプ大統領の日程、接戦州重視の姿勢鮮明に

(2020年09月13日)
→その他のニュース