ブルームバーグ氏、選挙広告で黒人起業家を支援 過去の人種差別発言が浮上

(2020年2月19日)

Photo by: Gerald Herbert / Democratic presidential candidate and former New York City Mayor Mike Bloomberg speaks at a campaign event in Raleigh, N.C., Thursday, Feb. 13, 2020. (AP Photo/Gerald Herbert)


By Alex Swoyer – The Washington Times – Thursday, February 13, 2020

 民主党の大統領候補指名争いに名乗りを上げているマイケル・ブルームバーグ氏の陣営は13日、黒人オーナーの企業を支援するために同氏がしてきたことを宣伝する広告を公開した。一方でブルームバーグ氏は今、2015年に人種差別的な演説をしていたことが指摘され、非難されている。

 この広告は30秒間、26州で放映される。家族経営の建設企業の代表で、黒人女性のシェリル・マキサック氏が出演している。マキサック氏はそこで、・・・

(残り580文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


タブー破る米情報将校の台湾訪問

(2020年11月27日)

保守主義者は、声を上げろ

(2020年11月26日)

米民主党内で対立する派閥、バイデン氏の増税・財政出動策では結束

(2020年11月25日)

バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)
→その他のニュース