トランプ氏、支持率上昇、民主サンダース氏に肉薄

(2020年2月22日)

Photo by: Evan Vucci / President Donald Trump speaks during a briefing with the U.S. Olympic and Paralympic Committee and Los Angeles 2028 organizers, Tuesday, Feb. 18, 2020, in Beverly Hills, Calif. (AP Photo/Evan Vucci)


By Stephen Dinan – The Washington Times – Wednesday, February 19, 2020

 トランプ大統領が、別の調査でも高い支持率を獲得したことが19日、明らかになった。エマーソン大学の調査によると、支持、不支持は48-44で、その差は4ポイントだった。

 さらに、民主党候補の上位5人のうち4人を上回り、サンダース上院議員だけが、51対49でトランプ氏を上回った。

 トランプ氏への支持は、クロブシャー上院議員(ミネソタ州)、富豪のマイケル・ブルームバーグ氏、ブティジェッジ前サウスベンド市長、バイデン前副大統領に対し50%を上回った。しかし、いずれの場合も、リードはわずかで、接戦であることを示している。

 エマーソン大の調査でトランプ氏の支持率が・・・

(残り370文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース