ブルームバーグ氏、差別的発言が波紋呼ぶも、黒人の支持増加

(2020年2月24日)

By Alex Swoyer – The Washington Times – Wednesday, February 19, 2020

 モーニング・コンサルトが19日に公表した最新の調査によると、ブルームバーグ前ニューヨーク市長は、黒人有権者の20%から支持されている。今月初めから、この重要な票田からの支持を増やした。

 調査は、メディア界の大物ブルームバーグ氏が、「ストップ・アンド・フリスク(警察官による不審者への職務質問や所持品検査)」に関して話した2015年の演説の音声データが拡散された数日後に実施された。ブルームバーグ氏はこの演説で、少数派の居住地域で「犯罪はここで起きている」と話していた。

 この過去の発言に反発の声が上がったものの、・・・

(残り589文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


順調な経済再開、悲観的な予測は的中せず

(2020年05月30日)

ポンペオ氏、世界が中国の脅威に目覚め始めている

(2020年05月29日)

中国はイランのベネズエラからの金密輸を支援している、米が非難

(2020年05月28日)

米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年05月27日)

公文書は外国情報監視法に関するトランプ大統領の主張を裏付けている

(2020年05月26日)

大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)
→その他のニュース