ブルームバーグ参加で民主、億万長者バッシング強まる

(2020年2月26日)

Photo by: John Locher / From left, Democratic presidential candidates, former New York City Mayor Mike Bloomberg, Sen. Elizabeth Warren, D-Mass., Sen. Bernie Sanders, I-Vt., participate in a Democratic presidential primary debate Wednesday, Feb. 19, 2020, in Las Vegas, hosted by NBC News and MSNBC. (AP Photo/John Locher)


By THE WASHINGTON TIMES – – Thursday, February 20, 2020

 ANALYSIS/OPINION:カネがあれば、ほとんど何でも買えるが、焼きもちの矢から身を守る安全策を買うことはできない。これは、6人が束になって互いに訓練を重ねてきた厳しい2020年民主党大統領有望候補と、レースに参加したばかりの新人の億万長者とのテレビ討論会からの情報提供である。この混乱の中から勝者を選び出すことは難しいが、敗者は明々白々、マイケル・ブルームバーグと米国民である。

 水曜日の、NBC、MSNBC、Noticias Teremundo、そして、(ウエブサイト)ネバダ・インデペンデントが後援したラスベガスの大統領有力候補者同士の試合が開始した時、マイケル・ブルームバーグの荒っぽいレセプションは、その強烈さだけが唯一の驚きであった。

 民主党員にとってより大切なのは、どんな感じだったかよりも、勝ち目であり、トランプ大統領が好んで使った呼び名の「ミニ・マイク」は、彼の仲間の億万長者を葬り去ってしまうだけの銀行通帳を持っているのだ。「私は、ニューヨーク出身のドナルド・トランプみたいに、尊大なペテン師みたいに振る舞う方法も知っている」「私があんなふうにやってのけることができたら、それは、米国や、私の子供たちにとって、大変な貢献になるだろう」とブルームバーグ氏は皮肉った。

 リアル・クリア・ポリティクスの世論調査の平均値では、・・・

(残り1245文字)

Trump Central Review【定期購読】


ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)

ポンペオ氏が訪日、「アジア版NATO」にハードル

(2020年10月16日)

ハリスは「無謀社会」への道を開く

(2020年10月15日)

大統領選と抗議活動で存在感高めるアンティファ

(2020年10月14日)

大統領補佐官、小規模のコロナ救済策を支持

(2020年10月13日)

中国は世界的な権力闘争における賄賂と経済的恐喝のキャンペーンを強化

(2020年10月12日)

上院外交委幹部がナワリヌイ毒殺未遂への捜査要求

(2020年10月11日)
→その他のニュース