トランプ氏 緊急事態宣言、巨額の減税による経済対策も

(2020年3月14日)

Photo by: Evan Vucci / President Donald Trump speaks during a meeting with Irish Prime Minister Leo Varadkar in the Oval Office of the White House, Thursday, March 12, 2020, in Washington. (AP Photo/Evan Vucci)


By Dave Boyer – The Washington Times – Friday, March 13, 2020

 トランプ大統領は13日午後3時、ホワイトハウスで新型コロナウイルスに関して記者会見を行う。

 トランプ氏は12日、スタッフォード法を発動する可能性を示唆した。これによって、州や自治体への支援に約400億ドルの連邦予算を振り向けることが可能になる。ブルームバーグ通信とロイター通信は10日、トランプ氏は同法を発動し、連邦緊急事態管理庁(FEMA)の災害対策予算を振り向けると報じた。

 トランプ氏は「スタッフォード法で緊急事態に対処する強い権限が得られる」と述べた。・・・

(残り277文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


米国の共産主義・マルクス主義運動はバイデン氏を全面支持

(2020年08月13日)

メディアへの不信、憂慮すべき水準に

(2020年08月12日)

共和議員、バイデン氏の副大統領候補の1人バス氏をカストロの賛同者と非難

(2020年08月11日)

米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)
→その他のニュース