米政権、新START交渉で中国に圧力

(2020年3月24日)

Photo by: Mark Schiefelbein / Chinese military vehicles carrying DF-17 ballistic missiles roll during a parade to commemorate the 70th anniversary of the founding of Communist China in Beijing, Tuesday, Oct. 1, 2019. Trucks carrying weapons including a nuclear-armed missile designed to evade U.S. defenses rumbled through Beijing as the Communist Party celebrated its 70th anniversary in power with a parade Tuesday that showcased China’s ambition as a rising global force. (AP Photo/Mark Schiefelbein)


By Bill Gertz – The Washington Times – Tuesday, March 10, 2020

 トランプ政権は今週、2010年の新戦略兵器削減条約(新START)を拡大し、増強が進む中国の核兵器と、条約の対象になっていない新型兵器を制限する計画を明らかにした。

 中国は、保有している核兵器が少ないことを理由に、新STARTをめぐる米露の協議に加わる意思のないことを明らかにしている。

 ロシアも、大型核弾頭を搭載した水中ドローン、原子力巡航ミサイル、極超音速ミサイルなどの新型兵器を条約の対象にすることについては難色を示している。条約は来年失効する。

 フォード国務次官補(国際安全保障・核不拡散担当)らトランプ政権高官は昨年12月、公式に戦略・戦術核の制限のための対話に加わるよう中国に要請した。

 米国務省高官は9日、「正式な反応はまだ全くない。早期の対応を望み、この問題に関与してくれることを楽しみにしている」と述べた。・・・

(残り1014文字)

Trump Central Review【定期購読】


米国の共産主義・マルクス主義運動はバイデン氏を全面支持

(2020年08月13日)

メディアへの不信、憂慮すべき水準に

(2020年08月12日)

共和議員、バイデン氏の副大統領候補の1人バス氏をカストロの賛同者と非難

(2020年08月11日)

米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)
→その他のニュース