トランプ氏、FRB議長に異例の称賛

(2020年3月29日)

FILE – In this March 3, 2020 file photo, Federal Reserve Chair Jerome Powell pauses during a news conference in Washington. The Federal Reserve says it will buy short-term loans from banks and companies to support the flow of credit as the economy grinds to a halt amid the viral outbreak. The Fed is reviving a program that it first used during the 2008 financial crisis to unclog a short-term lending market for what is known as “commercial paper.” (AP Photo/Jacquelyn Martin, File)


By Dave Boyer – The Washington Times – Monday, March 23, 2020

 新型コロナウイルスの感染拡大のおかげで、トランプ大統領と連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長が歩み寄ることができた。

 トランプ氏は23日、対立していたパウエル議長に電話をし、新型コロナ拡大を受けて困難に直面している経済を後押しするためにFRBが取った緊急対策について賛辞を送った。

 トランプ氏は記者団に「彼のことがとても気に入っている。きょう電話し、『ジェローム、いい仕事をしてくれた』と言った。遅れを取り戻し、適切に対応してくれたと思っている」と述べた。

 感染拡大が進む中、・・・

(残り536文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース