ソーシャルメディアで独創的な選挙運動をする候補者たち

(2020年4月3日)

Florida Republican Christy McLaughlin tapped into digital apps that allow for more personalized, one-on-one interactions traditionally used for finding love – or hookups – as a way to build relationships with voters. (@ChristyMarieEm)


By Alex Swoyer and Ryan Lovelace – The Washington Times – Wednesday, March 25, 2020

 赤ちゃんにキスしたり、握手したり、写真を自撮りするのは忘れてほしい。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、伝統的な選挙運動は完全に中止になった。この勇ましい新世界の特徴となっているのが「ソーシャル・ディスタンス(社会的隔離)」だが、候補者たちはそのガイドラインに従いつつ、有権者とつながりを持つ革新的な方法を模索することが求められている。

 一部の候補が利用しているのがデートアプリだ。

 フロリダ州のクリスティー・マクローリン候補(共和党)は、より個人的な一対一のやりとりができ、普段は恋人(または性行為)を探すために使われているデジタルアプリを、有権者と関係を構築する手段として活用している。

 マクローリン氏は、・・・

(残り1508文字)

Trump Central Review【定期購読】


中国はイランのベネズエラからの金密輸を支援している、米が非難

(2020年05月28日)

米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年05月27日)

公文書は外国情報監視法に関するトランプ大統領の主張を裏付けている

(2020年05月26日)

大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)

共和党スーザン・コリンズ上院議員、党派を超えた活動実績をアピール

(2020年05月19日)

ピーター・ナヴァロ氏、現状が経済大不況であることを否定

(2020年05月18日)
→その他のニュース