トランプ氏、コロナウイルスに伴う企業救済支出に対する監察官を指名

(2020年4月6日)

President Donald Trump speaks about the coronavirus in the James Brady Press Briefing Room of the White House, Wednesday, April 1, 2020, in Washington. (AP Photo/Alex Brandon)


By Dave Boyer – The Washington Times – Saturday, April 4, 2020

 トランプ大統領は、ホワイトハウス法律顧問の1人を、新型コロナウイルスに被害を受けた企業への5000億ドルの救済基金の特別監察官に指名した。

 トランプ氏は3日、バージニア州のブライアン・ミラー大統領上級副法律顧問を、財務省の支援金給付を監督するポストに指名した。指名は上院の承認が必要。

 ミラー氏は10年近くにわたって一般調達局(GSA)の監察官を務め、全米で調査を行う300人以上の監査官らを監督してきた。ミラー氏は、2010年にラスベガスで行われたGSAの会議での不正を暴いたことで知られている。・・・

(残り333文字)

Trump Central Review【定期購読】


中国はイランのベネズエラからの金密輸を支援している、米が非難

(2020年05月28日)

米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年05月27日)

公文書は外国情報監視法に関するトランプ大統領の主張を裏付けている

(2020年05月26日)

大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)

共和党スーザン・コリンズ上院議員、党派を超えた活動実績をアピール

(2020年05月19日)

ピーター・ナヴァロ氏、現状が経済大不況であることを否定

(2020年05月18日)
→その他のニュース