失業保険申請が急増、処理追いつかず

(2020年4月7日)

Photo by: JT Wampler / In this Monday, March 30, 2020, photo, a line of around fifty people extends from the door of Arkansas Workforce Center in Fayetteville, Ark. (JT Wampler/The Northwest Arkansas Democrat-Gazette via AP)


By Dave Boyer – The Washington Times – Wednesday, April 1, 2020

 全米で多くの失業者らが州当局に失業保健を申請しており、1日、担当オフィスの電話は込み合い、サイトもダウンしてしまう事態になっている。連邦議会議員らは、新型コロナウイルス対策の2兆2000億ドルの経済対策から拠出される失業保険の給付が、1カ月以上受け取れない事態になるのではないかと懸念している。

 労働省は2日、今週の失業保険の申請が、前週の約330万人を超えて350万人を記録したと発表するとみられており、複数の民主党議員らが1日、労働省に、給付金の支払いを早めるために手を尽くしているかどうかをただした。

 議員らはスカリア労働長官への書簡で「経済的に打撃を受けた国民が、申請したり、問い合わせをしたりするのに、電話がつながるまで何時間も待たされるのはよくない」と指摘、長官に「全米のすべての失業保険担当オフィスが、毎日のように押し寄せるかつてない数の申請をさばくために必要な人員と設備を整えられる」ようにすること求めた。・・・

(残り2938文字)

Trump Central Review【定期購読】


保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)

海兵隊、予算増額望めず改革促進か

(2021年01月11日)
→その他のニュース