失業保険申請が急増、処理追いつかず

(2020年4月7日)

Photo by: JT Wampler / In this Monday, March 30, 2020, photo, a line of around fifty people extends from the door of Arkansas Workforce Center in Fayetteville, Ark. (JT Wampler/The Northwest Arkansas Democrat-Gazette via AP)


By Dave Boyer – The Washington Times – Wednesday, April 1, 2020

 全米で多くの失業者らが州当局に失業保健を申請しており、1日、担当オフィスの電話は込み合い、サイトもダウンしてしまう事態になっている。連邦議会議員らは、新型コロナウイルス対策の2兆2000億ドルの経済対策から拠出される失業保険の給付が、1カ月以上受け取れない事態になるのではないかと懸念している。

 労働省は2日、今週の失業保険の申請が、前週の約330万人を超えて350万人を記録したと発表するとみられており、複数の民主党議員らが1日、労働省に、給付金の支払いを早めるために手を尽くしているかどうかをただした。

 議員らはスカリア労働長官への書簡で「経済的に打撃を受けた国民が、申請したり、問い合わせをしたりするのに、電話がつながるまで何時間も待たされるのはよくない」と指摘、長官に「全米のすべての失業保険担当オフィスが、毎日のように押し寄せるかつてない数の申請をさばくために必要な人員と設備を整えられる」ようにすること求めた。・・・

(残り2938文字)

Trump Central Review【定期購読】


中国はイランのベネズエラからの金密輸を支援している、米が非難

(2020年05月28日)

米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年05月27日)

公文書は外国情報監視法に関するトランプ大統領の主張を裏付けている

(2020年05月26日)

大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)

共和党スーザン・コリンズ上院議員、党派を超えた活動実績をアピール

(2020年05月19日)

ピーター・ナヴァロ氏、現状が経済大不況であることを否定

(2020年05月18日)
→その他のニュース