失業保険申請が急増、処理追いつかず

(2020年4月7日)


 全米で多くの失業者らが州当局に失業保健を申請しており、1日、担当オフィスの電話は込み合い、サイトもダウンしてしまう事態になっている。連邦議会議員らは、新型コロナウイルス対策の2兆2000億ドルの経済対策から拠出される失業保険の給付が、1カ月以上受け取れない事態になるのではないかと懸念している。

 労働省は2日、今週の失業保険の申請が、前週の約330万人を超えて350万人を記録したと発表するとみられており、複数の民主党議員らが1日、労働省に、給付金の支払いを早めるために手を尽くしているかどうかをただした。

 議員らはスカリア労働長官への書簡で「経済的に打撃を受けた国民が、申請したり、問い合わせをしたりするのに、電話がつながるまで何時間も待たされるのはよくない」と指摘、長官に「全米のすべての失業保険担当オフィスが、毎日のように押し寄せるかつてない数の申請をさばくために必要な人員と設備を整えられる」ようにすること求めた。・・・ (残り2938文字)

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース