バイデン氏、バーチャル集会で1人2800ドルの資金調達を実施

(2020年4月9日)
Democratic presidential candidate former Vice President Joe Biden speaks about the coronavirus Thursday, March 12, 2020, in Wilmington, Del. (AP Photo/Matt Rourke) [/caption]
By James Varney – The Washington Times – Friday, April 3, 2020

 民主党の大統領候補であるジョセフ・バイデン前副大統領は、公式ウエブサイトによると、4月16日に1人あたり2800ドルの「仮想炉辺会議」を予定している。

 バイデン氏は、新型コロナウイルスのパンデミックのために1か月延期された党大会で民主党の指名を獲得することが確実視されている。同会議はオンラインで開催される。

 募金活動は、選挙活動が停滞しており、1千万人が失業申請しているときに行われる。米国経済の大部分を凍結させた外出禁止令のために、米国人の少なくとも40%が職を失ったり、収入を減らしたりしている。

 このイベントの共同主催者の立場は2万5千ドルで販売されているとウェブサイトの案内には書かれている。

 通常の場合、資金調達イベントは目立たないが、・・・

(残り950文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)

ポンペオ氏が訪日、「アジア版NATO」にハードル

(2020年10月16日)

ハリスは「無謀社会」への道を開く

(2020年10月15日)

大統領選と抗議活動で存在感高めるアンティファ

(2020年10月14日)

大統領補佐官、小規模のコロナ救済策を支持

(2020年10月13日)

中国は世界的な権力闘争における賄賂と経済的恐喝のキャンペーンを強化

(2020年10月12日)

上院外交委幹部がナワリヌイ毒殺未遂への捜査要求

(2020年10月11日)
→その他のニュース