コロナ危機で存在価値示す不法移民

(2020年4月16日)

Photo by: Lynne Sladky / illegal immigrants continue to be the backbone of farm work – essential workers shielded from shelter-in-place orders so they can keep food flowing to grocery stores. (AP Photo/Lynne Sladky)


By Stephen Dinan – The Washington Times – Wednesday, April 8, 2020

 新型コロナ危機の中、ニューヨークでは、不法移民グループの女性らが職を失い、手製マスクを縫い、生活を維持するための収入を得ている。

 西に目を向けると、不法移民が依然、農家を支えている。外出禁止令が課されない重要な労働力であり、そのおかげで食品が食料品店に絶えず届けられている。

 その一方で、オバマ政権時の不法移民救済措置「DACA(ダカ)」によって滞在が許されている多くの「ドリーマー」は看護師として働き、一部は新型コロナ感染者の治療の最前線で戦っている。

 新型コロナが今、不法移民らの能力をアピールする場になっている。不法移民は今が、他の人々と同様、移民も米国人であることを示すチャンスと捉え、同じ体験をし、わずかであっても経済の一部を担おうとしている。新型コロナの試練に共に直面し、不法移民らは、不法移民を排斥することは経済的な自殺行為であり、不道徳ですらあるということを悟ってほしいと思っている。

 カリフォルニア州のニューサム知事は、・・・

(残り1077文字)

Trump Central Review【定期購読】


中国はイランのベネズエラからの金密輸を支援している、米が非難

(2020年05月28日)

米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年05月27日)

公文書は外国情報監視法に関するトランプ大統領の主張を裏付けている

(2020年05月26日)

大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)

共和党スーザン・コリンズ上院議員、党派を超えた活動実績をアピール

(2020年05月19日)

ピーター・ナヴァロ氏、現状が経済大不況であることを否定

(2020年05月18日)
→その他のニュース