保守派、社会活動再開に向けてコロナウイルスに伴う都市閉鎖に反対するデモ実施

(2020年4月25日)

Photo by: Ross D. Franklin / Protesters rally at the Capitol to ‘re-open’ Arizona against the governor’s stay-at-home order due to the coronavirus Monday, April 20, 2020, in Phoenix. (AP Photo/Ross D. Franklin)


By Dave Boyer and David Sherfinski – The Washington Times – Monday, April 20, 2020

 新型コロナウイルスによる都市閉鎖を止め、経済活動を再開させることを求める保守派が20日、ペンシルベニア州やアリゾナ州などの州都に集い、前例のない権力の拡大を止めるよう知事に警告した。

 ペンシルバニア州の州都ハリスバーグに集まった数百人のデモ参加者は、民主党のトム・ウルフ知事による大人数の集会禁止や「社会的距離」の指針に反して、『不要不急』の外出に対する厳しい制限に抗議した。

 この騒がしい集会には、「私のワクチンはイエス・キリストだ」と書かれた土木会社のトラックも姿を現し、群衆の中を警笛を鳴らしながら通り過ぎた。

 ウルフ氏の外出禁止令は5月8日まで続く予定だが、同州フランクリン郡選出で共和党のダグ・マストリアーノ上院議員は、勢いを増すデモ参加者たちはそこまで長くは待てないことを示唆した。

 マストリアーノ氏は州議会議事堂前で「5月1日について様々な話が出ている。私たちは何か異なることをするかもしれない」と群衆に語り、「あなたたちは、どうするか」と問いかけた。

 これに抗議者たちは「再開だ!」と繰り返した。

 ホワイトハウスによると、全ての州が経済活動再開に向けて政権が発表した3段階の指針のうち「フェーズ1」の基準を満たす新型コロナ検査能力を持つ。

 トランプ大統領は・・・

(残り5387文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)

海兵隊、予算増額望めず改革促進か

(2021年01月11日)

バイデン政権の司法長官人事は非常に偏ったものになる懸念が払しょくできない

(2021年01月10日)

ビッグス下院議員、パキスタンから米同盟国の地位を奪う法案提出

(2021年01月09日)

ハンター・バイデン氏のメールに登場する人物が政権移行チームに

(2021年01月08日)

下院「アーメン、アウーマン」の祈祷で開幕、共和議員らが反発

(2021年01月07日)

スウォルウェルのスパイとの関係は見過ごせない

(2021年01月06日)
→その他のニュース