秋学期の大学授業料、減額の動き

(2020年4月28日)

In this Friday, Nov. 11, 2011, file photo, a student walks in front of the Old Main building on the Penn State campus in State College, Pa. The university on Wednesday, March 18, 2020, canceled in-person classes for the rest of the spring semester, citing the coronavirus pandemic, as state officials announced a 40% jump in the number of confirmed cases. (AP Photo/Matt Rourke, File)


By Christopher Vondracek – The Washington Times – Wednesday, April 22, 2020

 オハイオ州スチューベンビルのフランシスカン大学が、今秋の新入生の授業料を大学側が負担すると発表を聞いて、入学予定のアラン・ウッドさんの喜びようは大変なものだった。

 同州チャグリンフォールのケンストン高校3年生のアランさんは22日、「これで家族の負担がかなり軽減される。秋に大学に入れて、経済的な心配をしなくていいのはすごいことだ」と語った。

 今秋の学期に授業料を減免する学校は、カトリック系のフランシスカン大学だけではない。国内最大規模のサザンニューハンプシャー大学は21日、年間授業料の61%減額を「加速」し、1万ドルにすることを発表した。

 サザンニューハンプシャー大学も、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、学内に住み、秋に始まるオンラインコースを取る新入生の1年間の授業料を負担すると発表した。

 学長で最高経営責任者(CEO)のポール・ルブラン氏は・・・

(残り1206文字)

Trump Central Review【定期購読】


中国はイランのベネズエラからの金密輸を支援している、米が非難

(2020年05月28日)

米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年05月27日)

公文書は外国情報監視法に関するトランプ大統領の主張を裏付けている

(2020年05月26日)

大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)

共和党スーザン・コリンズ上院議員、党派を超えた活動実績をアピール

(2020年05月19日)

ピーター・ナヴァロ氏、現状が経済大不況であることを否定

(2020年05月18日)
→その他のニュース