秋学期の大学授業料、減額の動き

(2020年4月28日)

In this Friday, Nov. 11, 2011, file photo, a student walks in front of the Old Main building on the Penn State campus in State College, Pa. The university on Wednesday, March 18, 2020, canceled in-person classes for the rest of the spring semester, citing the coronavirus pandemic, as state officials announced a 40% jump in the number of confirmed cases. (AP Photo/Matt Rourke, File)


By Christopher Vondracek – The Washington Times – Wednesday, April 22, 2020

 オハイオ州スチューベンビルのフランシスカン大学が、今秋の新入生の授業料を大学側が負担すると発表を聞いて、入学予定のアラン・ウッドさんの喜びようは大変なものだった。

 同州チャグリンフォールのケンストン高校3年生のアランさんは22日、「これで家族の負担がかなり軽減される。秋に大学に入れて、経済的な心配をしなくていいのはすごいことだ」と語った。

 今秋の学期に授業料を減免する学校は、カトリック系のフランシスカン大学だけではない。国内最大規模のサザンニューハンプシャー大学は21日、年間授業料の61%減額を「加速」し、1万ドルにすることを発表した。

 サザンニューハンプシャー大学も、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、学内に住み、秋に始まるオンラインコースを取る新入生の1年間の授業料を負担すると発表した。

 学長で最高経営責任者(CEO)のポール・ルブラン氏は・・・

(残り1206文字)

Trump Central Review【定期購読】


ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)

ポンペオ氏が訪日、「アジア版NATO」にハードル

(2020年10月16日)

ハリスは「無謀社会」への道を開く

(2020年10月15日)

大統領選と抗議活動で存在感高めるアンティファ

(2020年10月14日)

大統領補佐官、小規模のコロナ救済策を支持

(2020年10月13日)

中国は世界的な権力闘争における賄賂と経済的恐喝のキャンペーンを強化

(2020年10月12日)

上院外交委幹部がナワリヌイ毒殺未遂への捜査要求

(2020年10月11日)
→その他のニュース