トランプ氏、移民の受け入れを停止

(2020年4月29日)

Photo by: Alex Brandon / President Donald Trump speaks about the coronavirus in the James Brady Press Briefing Room of the White House, Wednesday, April 22, 2020, in Washington. (AP Photo/Alex Brandon)


By Stephen Dinan – The Washington Times – Wednesday, April 22, 2020

 トランプ大統領は22日、米国への移民の受け入れを停止する大統領令に署名した。大統領令は、新型コロナウイルスの感染拡大で経済が低迷する中で失業した米国人のための雇用を確保するためだとしている。

 これは、今後移民となる可能性があり、まだ米国に入国しておらず、ビザを入手していない人々だけに適用される。ただし、医師、看護師、軍人とその配偶者と子供、米国市民の配偶者と子供は例外とされている。

 「ゴールデンビザ」の利用を申請した資金力のある投資家も免除され、この大統領令のもとでも入国できる。

 トランプ氏は、短期の外国人労働者は禁止しなかったが、ホワイトハウスは、将来、非移民ビザにも適用することを検討していることを明らかにした。

 トランプ氏は大統領令署名後の会見で、「これで、あらゆる経歴の米国人失業者がまず職を得られるようになる」と述べた。

 停止期間は60日だが、・・・

(残り1635文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)

海兵隊、予算増額望めず改革促進か

(2021年01月11日)

バイデン政権の司法長官人事は非常に偏ったものになる懸念が払しょくできない

(2021年01月10日)

ビッグス下院議員、パキスタンから米同盟国の地位を奪う法案提出

(2021年01月09日)

ハンター・バイデン氏のメールに登場する人物が政権移行チームに

(2021年01月08日)

下院「アーメン、アウーマン」の祈祷で開幕、共和議員らが反発

(2021年01月07日)

スウォルウェルのスパイとの関係は見過ごせない

(2021年01月06日)
→その他のニュース