トランプ氏、イラン艦艇の「破壊」を指示

(2020年4月30日)

In this Wednesday, April 15, 2020, photo made available by U.S. Navy, Iranian Revolutionary Guard vessels sail close to U.S. military ships in the Persian Gulf near Kuwait. (U.S. Navy via AP)


By Lauren Meier – The Washington Times – Wednesday, April 22, 2020

 トランプ大統領は22日、イランの艦艇が米国の船舶に対し妨害行為を働いた場合、「銃撃し、破壊する」権限を海軍に与えたことを明らかにした。

 米当局者によると、その1週間前、イラン革命防衛隊の艦艇11隻が、公海上で陸軍の攻撃ヘリと合同作戦を行っていた海軍艦艇に「危険な妨害行為」を複数回にわたって行っていた。

 トランプ氏は・・・

(残り395文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


米国の共産主義・マルクス主義運動はバイデン氏を全面支持

(2020年08月13日)

メディアへの不信、憂慮すべき水準に

(2020年08月12日)

共和議員、バイデン氏の副大統領候補の1人バス氏をカストロの賛同者と非難

(2020年08月11日)

米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)
→その他のニュース