トランプ氏、イラン艦艇の「破壊」を指示

(2020年4月30日)

In this Wednesday, April 15, 2020, photo made available by U.S. Navy, Iranian Revolutionary Guard vessels sail close to U.S. military ships in the Persian Gulf near Kuwait. (U.S. Navy via AP)


By Lauren Meier – The Washington Times – Wednesday, April 22, 2020

 トランプ大統領は22日、イランの艦艇が米国の船舶に対し妨害行為を働いた場合、「銃撃し、破壊する」権限を海軍に与えたことを明らかにした。

 米当局者によると、その1週間前、イラン革命防衛隊の艦艇11隻が、公海上で陸軍の攻撃ヘリと合同作戦を行っていた海軍艦艇に「危険な妨害行為」を複数回にわたって行っていた。

 トランプ氏は・・・

(残り395文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)

海兵隊、予算増額望めず改革促進か

(2021年01月11日)

バイデン政権の司法長官人事は非常に偏ったものになる懸念が払しょくできない

(2021年01月10日)

ビッグス下院議員、パキスタンから米同盟国の地位を奪う法案提出

(2021年01月09日)

ハンター・バイデン氏のメールに登場する人物が政権移行チームに

(2021年01月08日)

下院「アーメン、アウーマン」の祈祷で開幕、共和議員らが反発

(2021年01月07日)

スウォルウェルのスパイとの関係は見過ごせない

(2021年01月06日)
→その他のニュース