米国の結婚率が過去120年間で最低に

(2020年5月4日)

Photo by: Amy Fowler Shores / In this Friday, April 10, 2020, photo provided by Amy Fowler Shores, Savannah Kulenic and Dylan Perkins hold hands during their wedding ceremony on a North Carolina beach. A jewelry company said it could overnight the groom’s ring, but it was going to arrive after the ceremony. FedEx driver Joe Engel saw a note on the bride’s door and took the package to the beach just in time. The couple was supposed to get married in Hawaii but canceled their destination ceremony amid the coronavirus pandemic. (Amy Fowler Shores via AP)


By Christopher Vondracek – The Washington Times – Wednesday, April 29, 2020

 米国の結婚率が過去120年間で最低レベルに落ち込んだことが研究結果で明らかになった。結婚率は1980年代から徐々に低下し、この10年間は横ばいだったという。

 結婚率の低下が社会、経済に与える影響は、世帯構成から出生率にまで及ぶと、専門家らは指摘している。

 米疾病対策センター(CDC)の付属機関、国立保健統計センターが29日公表した研究結果によると、完全なデータがある最新年の2018年に発行された結婚証明書は、米国の成人1000人当たりわずか6.5組だった。

 1000人当たり約7組が結婚していた09~17年は比較的安定していたが、・・・

(残り1120文字)

Trump Central Review【定期購読】


ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)

ポンペオ氏が訪日、「アジア版NATO」にハードル

(2020年10月16日)

ハリスは「無謀社会」への道を開く

(2020年10月15日)

大統領選と抗議活動で存在感高めるアンティファ

(2020年10月14日)

大統領補佐官、小規模のコロナ救済策を支持

(2020年10月13日)

中国は世界的な権力闘争における賄賂と経済的恐喝のキャンペーンを強化

(2020年10月12日)

上院外交委幹部がナワリヌイ毒殺未遂への捜査要求

(2020年10月11日)
→その他のニュース