トランプ氏、経済を再開した場合に失われる命も幾らかあるだろう

(2020年5月14日)
Photo by: Evan Vucci / President Donald Trump participates in a tour of a Honeywell International plant that manufactures personal protective equipment, Tuesday, May 5, 2020, in Phoenix. (AP Photo/Evan Vucci) By David Sherfinski – The Washington Times – Wednesday, May 6, 2020

 トランプ大統領は、メディアとのインタビューで、国内の活動をさらに再開すれば、新型コロナウイルスによる死者が増加することはありうるとの考えを示した。

 トランプ氏はABCニュースとのインタビューで「いくらかはありうる。ずっとアパートや自宅などに閉じこもっているわけではないのだから」と述べた。インタビューの一部は6日朝、放映された。

 「しかし同時に、社会的距離が取られている。手を洗っている。この間に習得したさまざまなことを実行している」

 トランプ氏は、自殺や薬物乱用によっても死者は出ていると指摘、・・・

(残り403文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


米国の共産主義・マルクス主義運動はバイデン氏を全面支持

(2020年08月13日)

メディアへの不信、憂慮すべき水準に

(2020年08月12日)

共和議員、バイデン氏の副大統領候補の1人バス氏をカストロの賛同者と非難

(2020年08月11日)

米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)
→その他のニュース