ポンペオ国務長官、ベネズエラ軍に拘束された米国民は奪還する

(2020年5月15日)

Photo by: Kevin Lamarque / Secretary of State Mike Pompeo speaks a news conference at the State Department in Washington on Wednesday, May 6, 2020. (Kevin Lamarque/Pool Photo via AP)


By Guy Taylor – The Washington Times – Wednesday, May 6, 2020

 ポンペオ国務長官は6日、「可能な限りの手段を使って」ベネズエラで拘束された2人の米国人退役軍人を解放すると述べた。ベネズエラ政府は、この2人が週末に起きたクーデター未遂事件にかかわっていたと主張しているが、ポンペオ氏は、米国は関知していないし、支援もしていないと繰り返し主張している。

 しかし、依然として真相不明のこの事件に関する疑問は6日、いっそう深まった。拘束されている2人のうちの1人が、フロリダ州の民間警備会社による社会主義者マドゥロ大統領排除計画に関与していることを明らかにしたとベネズエラ国営テレビが報じたためだ。この米国人は、元特殊部隊員のルーク・デンマン氏とされている。

 マドゥロ氏は、計画の失敗をプロパガンダに利用し、2人が所持していた青い米国パスポートを振りかざした。週末に起きた2件の上陸急襲作戦には、コロンビアに住むベネズエラの元軍人も参加していたとみられている。

 ポンペオ氏は、・・・

(残り1073文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)

ポンペオ氏が訪日、「アジア版NATO」にハードル

(2020年10月16日)

ハリスは「無謀社会」への道を開く

(2020年10月15日)

大統領選と抗議活動で存在感高めるアンティファ

(2020年10月14日)

大統領補佐官、小規模のコロナ救済策を支持

(2020年10月13日)

中国は世界的な権力闘争における賄賂と経済的恐喝のキャンペーンを強化

(2020年10月12日)

上院外交委幹部がナワリヌイ毒殺未遂への捜査要求

(2020年10月11日)
→その他のニュース