国防相総省は新型コロナウイルスの第2波に備えて準備中

(2020年5月16日)

Defense Secretary Mark Esper speaks by video teleconference from U.S. Northern Command in Colorado Springs, Colo., on Thursday, May 7, 2020, with military medical specialists at civilian hospitals in New York and Connecticut. (AP Photo/Robert Burns)


By Mike Glenn – The Washington Times – Friday, May 8, 2020

 マーク・エスパー米国防長官は、3月以来初めて首都ワシントン以外の地を訪問し、同省は新型コロナウイルスの世界的感染拡大に長期にわたって立ち向かう準備ができていると述べた。

 「第2波やそれ以降の波に備える準備をしている。このウイルスの状況が今後がどうなるかは分からない。だから医療の専門家から意見を聞いている」。エスパー氏は最近、コロラド州コロラドスプリングスにある米北軍司令部を訪問した際に記者団に語った。

 国防総省の研究者は、・・・

(残り682文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


米国の共産主義・マルクス主義運動はバイデン氏を全面支持

(2020年08月13日)

メディアへの不信、憂慮すべき水準に

(2020年08月12日)

共和議員、バイデン氏の副大統領候補の1人バス氏をカストロの賛同者と非難

(2020年08月11日)

米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)
→その他のニュース