国防相総省は新型コロナウイルスの第2波に備えて準備中

(2020年5月16日)

Defense Secretary Mark Esper speaks by video teleconference from U.S. Northern Command in Colorado Springs, Colo., on Thursday, May 7, 2020, with military medical specialists at civilian hospitals in New York and Connecticut. (AP Photo/Robert Burns)


By Mike Glenn – The Washington Times – Friday, May 8, 2020

 マーク・エスパー米国防長官は、3月以来初めて首都ワシントン以外の地を訪問し、同省は新型コロナウイルスの世界的感染拡大に長期にわたって立ち向かう準備ができていると述べた。

 「第2波やそれ以降の波に備える準備をしている。このウイルスの状況が今後がどうなるかは分からない。だから医療の専門家から意見を聞いている」。エスパー氏は最近、コロラド州コロラドスプリングスにある米北軍司令部を訪問した際に記者団に語った。

 国防総省の研究者は、・・・

(残り682文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)

ポンペオ氏が訪日、「アジア版NATO」にハードル

(2020年10月16日)

ハリスは「無謀社会」への道を開く

(2020年10月15日)

大統領選と抗議活動で存在感高めるアンティファ

(2020年10月14日)

大統領補佐官、小規模のコロナ救済策を支持

(2020年10月13日)

中国は世界的な権力闘争における賄賂と経済的恐喝のキャンペーンを強化

(2020年10月12日)
→その他のニュース