オバマ氏、トランプ氏のコロナ対応は「混沌とした大惨事」

(2020年5月17日)

Photo by: Pablo Martinez Monsivais / President Barack Obama and President-elect Donald Trump shake hands following their meeting in the Oval Office of the White House in Washington, Thursday, Nov. 10, 2016. (AP Photo/Pablo Martinez Monsivais)


By Gabriella Munoz – The Washington Times – Saturday, May 9, 2020

 オバマ前大統領は、新型コロナウイルスへのトランプ政権の対応を「混沌とした大惨事」と非難した。

 オバマ氏の8日夜のこの発言は、前政権のメンバーとの私的な会話の中で出てきたもの。会話の録音が、ヤフー・ニュースにリークされ、8日夜に最初に報じられた。

 オバマ氏は、民主党大統領候補のバイデン前副大統領のために「できる限りの」選挙戦を行う計画だが、この混乱がその一つの要因だと話している。

 「この選挙は、あらゆるレベルで非常に大切だ。・・・

(残り272文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


海外指導者が米ソーシャルメディアの言論封じ込めを憂慮

(2021年01月23日)

議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)
→その他のニュース