米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年5月27日)

Photo by: Visar Kryeziu / Family members gather for a road naming ceremony with U.S. Vice President Joe Biden, center, his son Hunter Biden, left, and his sister Valerie Biden Owens, right, joined by other family members during a ceremony to name a national road after his late son Joseph R. “Beau” Biden III, in the village of Sojevo, Kosovo, on Wednesday, Aug. 17, 2016. (AP Photo/Visar Kryeziu)


By David Sherfinski and S.A. Miller – The Washington Times – Wednesday, May 20, 2020

 米議会上院で監査を担当する委員会が20日、民主党の大統領候補指名を確実にしたジョゼフ・バイデン前副大統領の息子ハンター氏が絡むウクライナ企業との取引をめぐる調査で、初めて召喚状を出すことを可決した。

 党で賛否が割れた上院国土安全保障・政府問題委員会の採決は、賛成8、反対6だった。これにより、同委員会のロン・ジョンソン委員長(共和党、ウィスコンシン州選出)は、ウクライナのエネルギー会社「ブリスマ」の業務を担当したPR会社「ブルー・スター・ストラテジーズ」を召喚する権限を手に入れた。

 ジョンソン氏は、不正行為がないのであれば、民主党はブリスマの捜査を進めても恐れることはない、と指摘した。バイデン氏がオバマ政権で汚職まみれのウクライナに対する取り組みを主導していた時、息子のハンター氏はブリスマで高額報酬の職に就いた。ハンター氏はエネルギー分野で働いたことがないにもかかわらずだ。

 共和党のリック・スコット上院議員(フロリダ州選出)は・・・

(残り877文字)

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)

NATO事務総長、バイデンを「温かく迎え入れる」

(2020年11月12日)
→その他のニュース