ポンペオ氏、世界が中国の脅威に目覚め始めている

(2020年5月29日)

In this photo released by Xinhua News Agency, Chinese President Xi Jinping stands on a military jeep as he inspects troops of the People’s Liberation Army during a military parade to commemorate the 90th anniversary of the founding of the PLA at Zhurihe training base in north China’s Inner Mongolia Autonomous Region, Sunday, July 30, 2017. China’s military has the “confidence and capability” to bolster the country’s rise into a world power, President Xi Jinping said Sunday as he oversaw a large-scale military parade meant to show off the forces at his command to foreign and domestic audiences. (Li Gang/Xinhua via AP)


By Bill Gertz – The Washington Times – Wednesday, May 20, 2020

 ポンペオ国務長官は20日、中国共産党への非難をさらに強め、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)への対応に必要なウイルスのサンプルを破壊したと非難した。

 ポンペオ氏はまた、中国を「残忍な全体主義体制」と非難、長期にわたる中国への融和政策は失敗したと主張した。

 ポンペオ氏は国務省で記者団に「何十年も前から、貿易、科学面での交流、外交交流を通じて中国も米国のようになる考え、開発途上国として(世界貿易機関<WTO>に)とどまることを許してきた」と述べた。

 「そのようなことは起きなかった。中国は思想的、政治的に、自由国家に対して非常に敵対的であり、私たちはその点を甘くみていた。世界全体がこの事実に目覚めようとしている」

 トランプ大統領は、昨年12月に中国・武漢で発生した新型コロナへの中国の対応に対し、どのように対処するかを検討している。ポンペオ氏は、支配政党の中国共産党の不手際と欺瞞が拡大を招いたと非難している。

 トランプ政権、さらに民間の評論家も、・・・

(残り2436文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)

NATO事務総長、バイデンを「温かく迎え入れる」

(2020年11月12日)
→その他のニュース