ポンペオ氏、世界が中国の脅威に目覚め始めている

(2020年5月29日)

In this photo released by Xinhua News Agency, Chinese President Xi Jinping stands on a military jeep as he inspects troops of the People’s Liberation Army during a military parade to commemorate the 90th anniversary of the founding of the PLA at Zhurihe training base in north China’s Inner Mongolia Autonomous Region, Sunday, July 30, 2017. China’s military has the “confidence and capability” to bolster the country’s rise into a world power, President Xi Jinping said Sunday as he oversaw a large-scale military parade meant to show off the forces at his command to foreign and domestic audiences. (Li Gang/Xinhua via AP)


By Bill Gertz – The Washington Times – Wednesday, May 20, 2020

 ポンペオ国務長官は20日、中国共産党への非難をさらに強め、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)への対応に必要なウイルスのサンプルを破壊したと非難した。

 ポンペオ氏はまた、中国を「残忍な全体主義体制」と非難、長期にわたる中国への融和政策は失敗したと主張した。

 ポンペオ氏は国務省で記者団に「何十年も前から、貿易、科学面での交流、外交交流を通じて中国も米国のようになる考え、開発途上国として(世界貿易機関<WTO>に)とどまることを許してきた」と述べた。

 「そのようなことは起きなかった。中国は思想的、政治的に、自由国家に対して非常に敵対的であり、私たちはその点を甘くみていた。世界全体がこの事実に目覚めようとしている」

 トランプ大統領は、昨年12月に中国・武漢で発生した新型コロナへの中国の対応に対し、どのように対処するかを検討している。ポンペオ氏は、支配政党の中国共産党の不手際と欺瞞が拡大を招いたと非難している。

 トランプ政権、さらに民間の評論家も、・・・

(残り2436文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


アナリストはバノンを選挙キャンペーンに呼び戻すべきと主張

(2020年07月13日)

カナダ・メキシコとの貿易協定が発効、景気浮揚に期待

(2020年07月12日)

コロナ対応めぐり激戦州でトランプ氏に低評価

(2020年07月11日)

ブッシュ(子)政権の職員数百人がバイデン氏支持表明か

(2020年07月10日)

バイデン氏、記念碑破壊者らの主張認め、現地当局を非難

(2020年07月09日)

民主党員の聞こえないふりの沈黙

(2020年07月08日)

タリバンはアルカイダと協力している-国防総省が警告

(2020年07月07日)

警察予算の削減は警官募集に悪影響及ぼす恐れ

(2020年07月06日)

オブライエン国家安全保障担当補佐官「直近数十年の対中政策は1930年以来の失敗」

(2020年07月04日)

トランプ氏、記念碑破壊を非難、暴動の責任は民主党にある

(2020年07月03日)
→その他のニュース