トランプ氏、バイデンの強みは何もなく、昨日のことさえ覚えていない

(2020年6月4日)

Photo by: Alex Brandon / President Donald Trump speaks during a listening session with African-American leaders at Ford’s Rawsonville Components Plant that has been converted to making personal protection and medical equipment, Thursday, May 21, 2020, in Ypsilanti, Mich. (AP Photo/Alex Brandon)


By David Sherfinski – The Washington Times – Sunday, May 24, 2020

 トランプ米大統領は、最近のインタビューで、大統領選の民主党候補指名を確実にしたジョセフ・バイデン氏の競争相手としての最大の長所は何かと尋ねられ、柄にもなく言葉を失った。

 「経験と言っても良いかもしれないが、彼は昨日のことさえ覚えていないようなので、実際には経験がない。これを経験と言えるだろうか」。トランプ氏は、24日に放送されたシェリル・アトキンソン氏の番組「フルメジャー」のインタビューでこう述べた。

 アトキンソン氏が「長所を1つ挙げてほしい」と促すと、トランプ氏は「ええと」と述べ、数秒間の沈黙した。

 そこで、アトキンソン氏はバイデン氏の弱点についての質問に移った。・・・

(残り437文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)

NATO事務総長、バイデンを「温かく迎え入れる」

(2020年11月12日)
→その他のニュース