リサ・マカウスキ・アラスカ上院議員、共和党離党しマティス発言を肯定

(2020年6月15日)

Sen. Lisa Murkowski, R-Alaska, listens to testimony by Dr. Anthony Fauci, director of the National Institute of Allergy and Infectious Diseases, before the Senate Committee for Health, Education, Labor, and Pensions hearing, Tuesday, May 12, 2020, on Capitol Hill in Washington. (Toni L. Sandys/The Washington Post via AP, Pool)


By Lauren Meier – The Washington Times – Thursday, June 4, 2020

 米共和党のリサ・マカウスキ上院議員は4日、ジェームズ・マティス前国防長官が前日に発表した印象的な論説で、警察の残忍さへの全国的な抗議行動に対する対応が「軍国主義化」だとしてトランプ大統領を批判した後、トランプ氏を支持し続けるか「悩んでいる」と語った。

 トランプ氏がかつて英雄と呼んだ4つ星の退役海兵隊大将であるマティス氏は、3日に米誌「アトランティック」への寄稿で、トランプ氏について「私の生涯で米国人を団結させようとしないの最初の大統領だ。そのそぶりも見せない。その代わりに、われわれを分断しようとしている」と述べた。・・・

(残り520文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


トランプ氏、イスラエル・アラブ2か国の歴史的合意を自賛

(2020年09月22日)

トランプ陣営、ミネソタ州で1972年以来の勝利も視野に

(2020年09月21日)

歴史的米朝会談、金氏書簡公開でさらに劇的に

(2020年09月19日)

9/11を忘れないために戦争状態を引きずる必要はない

(2020年09月18日)

安全性ではなく政治を理由に新型コロナワクチンを恐れる米国民

(2020年09月17日)

包括的改革を避ける警察

(2020年09月16日)

トランプ陣営、勝利への複数のシナリオ示す

(2020年09月15日)

トランプ大統領、10月までにワクチンのデータが揃う可能性も

(2020年09月14日)

トランプ大統領の日程、接戦州重視の姿勢鮮明に

(2020年09月13日)

バイデン氏も対中強硬政策を維持

(2020年09月12日)
→その他のニュース