トランプ政権、性を生物学的性と定義

(2020年6月22日)

President Donald Trump speaks during a roundtable discussion about “Transition to Greatness: Restoring, Rebuilding, and Renewing,” at Gateway Church Dallas, Thursday, June 11, 2020, in Dallas.(AP Photo/Alex Brandon)


By Dave Boyer – The Washington Times – Friday, June 12, 2020

 トランプ政権は12日、ジェンダー(社会的性)を生物学的性と規定する規則を作成した。トランスジェンダーを医療保険での性差別から守るために作られた規則を覆すものだ。

 この厚生省規則は、「ジェンダーアイデンティティー(性自認)」は医療保険での性差別を禁止した連邦法のもとでの保護の対象にならないと規定している。

 この政策変更は以前から、宗教的、社会的保守勢力から求められてきた。オバマ政権の規則では、ジェンダーは男性、女性、または両方であるという内的な感覚と定義されていた。

 カトリック協会の政策アドバイザー、グレイジー・ポゾ・クリスティー氏はこの措置を歓迎。「セックス(生物学的性)に基づく差別」を防ぐことは、「女性が男性と同等に扱われる」ようにすることを目指すものだと指摘した。・・・

(残り1607文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


アナリストはバノンを選挙キャンペーンに呼び戻すべきと主張

(2020年07月13日)

カナダ・メキシコとの貿易協定が発効、景気浮揚に期待

(2020年07月12日)

コロナ対応めぐり激戦州でトランプ氏に低評価

(2020年07月11日)

ブッシュ(子)政権の職員数百人がバイデン氏支持表明か

(2020年07月10日)

バイデン氏、記念碑破壊者らの主張認め、現地当局を非難

(2020年07月09日)

民主党員の聞こえないふりの沈黙

(2020年07月08日)

タリバンはアルカイダと協力している-国防総省が警告

(2020年07月07日)

警察予算の削減は警官募集に悪影響及ぼす恐れ

(2020年07月06日)

オブライエン国家安全保障担当補佐官「直近数十年の対中政策は1930年以来の失敗」

(2020年07月04日)

トランプ氏、記念碑破壊を非難、暴動の責任は民主党にある

(2020年07月03日)
→その他のニュース