トランプ氏、バイデン氏の弱点は失態、失言、物忘れ

(2020年6月23日)

Photo by: Matt Slocum / Democratic presidential candidate, former Vice President Joe Biden adjusts his mask during a roundtable on economic reopening with community members, Thursday, June 11, 2020, in Philadelphia. (AP Photo/Matt Slocum)


By Seth McLaughlin – The Washington Times – Sunday, June 14, 2020

 トランプ大統領は、バイデン前副大統領にはアキレス腱があり、それはバイデン氏自身だと確信している。

 第45代米大統領のトランプ氏と再選チームは、誰に投票するかを決めていない有権者のバイデン氏へのイメージを損ねるには、その姿を白日の下にさらすことが一番だと考えている。

 やり方はシンプルだ。バイデン氏がメディアの関心を集めれば、民主党の候補指名が確実なバイデン氏は、失態、失言、物忘れで自滅し、有権者は戸惑うことになる。

 ライス大の政治科学教授マーク・ジョーンズ氏は「バイデン氏が、地下室にこもって、メディアとの接触を大幅に制限したことでかなり得をしたことは事実だと思っている。今、バイデン氏の年齢は、ロナルド・レーガン氏が2期目の任期を終えた時とちょうど同じであり、認知能力が落ちていることは誰もが知っていると思う」と述べた。・・・

(残り1551文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


アナリストはバノンを選挙キャンペーンに呼び戻すべきと主張

(2020年07月13日)

カナダ・メキシコとの貿易協定が発効、景気浮揚に期待

(2020年07月12日)

コロナ対応めぐり激戦州でトランプ氏に低評価

(2020年07月11日)

ブッシュ(子)政権の職員数百人がバイデン氏支持表明か

(2020年07月10日)

バイデン氏、記念碑破壊者らの主張認め、現地当局を非難

(2020年07月09日)

民主党員の聞こえないふりの沈黙

(2020年07月08日)

タリバンはアルカイダと協力している-国防総省が警告

(2020年07月07日)

警察予算の削減は警官募集に悪影響及ぼす恐れ

(2020年07月06日)

オブライエン国家安全保障担当補佐官「直近数十年の対中政策は1930年以来の失敗」

(2020年07月04日)

トランプ氏、記念碑破壊を非難、暴動の責任は民主党にある

(2020年07月03日)
→その他のニュース