独占記事:トランプ「バイデンはヒラリーよりもぜい弱だ」、力強い経済回復の中で

(2020年6月27日)

In this May 11, 2020, file photo, President Donald Trump points to a question as he speaks about the coronavirus during a press briefing in the Rose Garden of the White House in Washington. (AP Photo/Alex Brandon)


By Dave Boyer – The Washington Times – Thursday, June 18, 2020

 トランプ大統領は18日、ワシントン・タイムズ紙とのインタビューで、ジョー・バイデン前副大統領がヒラリー・クリントン元国務長官よりもぜい弱な大統領候補だと指摘。しかし、民主党はトランプ氏に勝つため「必死になっている」とし、力強い経済回復や連邦最高裁へ保守系判事をさらに送り込むことを頼みにしていると語った。

 バイデン氏との争いを2016年のクリントン氏と比べどう評価するかと尋ねられ、トランプ氏は「彼はもっとぜい弱だ。しかし、党組織はより手ごわい。彼らは必死になっているからだ」と答えた。

 トランプ氏は、各州が新型コロナウイルスによる経済閉鎖から再開に動く中、5月に雇用や小売売上高が述べたことを指摘し、経済は自身が11月に勝利するための「より良い足場」になるだろうと述べた。

 「選挙まであと4カ月ある」。トランプ氏は・・・

(残り2617文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


アナリストはバノンを選挙キャンペーンに呼び戻すべきと主張

(2020年07月13日)

カナダ・メキシコとの貿易協定が発効、景気浮揚に期待

(2020年07月12日)

コロナ対応めぐり激戦州でトランプ氏に低評価

(2020年07月11日)

ブッシュ(子)政権の職員数百人がバイデン氏支持表明か

(2020年07月10日)

バイデン氏、記念碑破壊者らの主張認め、現地当局を非難

(2020年07月09日)

民主党員の聞こえないふりの沈黙

(2020年07月08日)

タリバンはアルカイダと協力している-国防総省が警告

(2020年07月07日)

警察予算の削減は警官募集に悪影響及ぼす恐れ

(2020年07月06日)

オブライエン国家安全保障担当補佐官「直近数十年の対中政策は1930年以来の失敗」

(2020年07月04日)

トランプ氏、記念碑破壊を非難、暴動の責任は民主党にある

(2020年07月03日)
→その他のニュース