共和の反乱:反トランプ派がバイデン氏支持を表明

(2020年7月15日)

President Donald Trump speaks with reporters before departing on Marine One on the South Lawn of the White House, Tuesday, June 23, 2020, in Washington. (AP Photo/Alex Brandon)


By S.A. Miller – The Washington Times – Sunday, July 5, 2020

 トランプ大統領をめぐる共和党内の亀裂が深まっている。共和党の元大統領の1人の賛同者や元大統領候補らが、民主党候補支持へと動いているからだ。

 民主党の大統領候補指名が確実なバイデン前副大統領への乗り換えは、ホワイトハウスの無計画なリーダーシップに対する不安のせいであろうと、単にトランプ氏個人に対する強い嫌悪感からであろうと、保守主義とはまったく反対の政治家を支持することであり、ブッシュ家によって長い間支配されてきた共和党はもう存在しない、または戻ってくることはなさそうであることをはっきりと示している。

 何十人ものブッシュ政権の元高官、2012年の大統領選のミット・ロムニー陣営の政治活動家らが、政策ではなくトランプ氏自身が危険だと断言し、バイデン氏の船に乗り換えようとしている。これは、高い税金、規制の強化、大きな政府を支持することだ。

 共和党全国委員会(RNC)は、党内に亀裂が生じているとか、離反者こそ真の共和党員だという主張に反発している。  RNCの広報担当スティーブ・ゲスト氏は、・・・

(残り3771文字)

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース