抗議デモを許容した政治家の信頼揺らぐ

(2020年7月17日)

Photo by: Clarence Tabb Jr. / Michigan Gov. Gretchen Whitmer, center, marches with others, on Woodward during a rally in Highland Park, Thursday, June 4, 2020, in honor of George Floyd, a man who died last week while being arrested by Minneapolis police. (Clarence Tabb, Jr./Detroit News via AP)


By Valerie Richardson – The Washington Times – Wednesday, July 8, 2020

 シアトル市当局は数百人のデモ隊がカル・アンダーソン公園を含むキャピトルヒルの6区画を3週間にわたって占領することを許した。だが、シェラ・サドブニクさんは依然、自分の子供を地元の公園に連れて行くことが許されていない。

 「どうもうちの子は(デモ隊より)ずっと危険なようだ」。シアトルを拠点に「自由財団」の弁護士をしているサドブニクさんは語った。「法を順守するすべての人々はあらゆる規制の対象になるが、抗議や略奪、暴動を起こす人たちはOKだという。この人たちは、新型コロナウイルスを拡散させないらしい」

 ミネアポリス警察の拘束中にジョージ・フロイドさんが死亡した事件を受けて発生した大規模デモは、ほぼ収まってきた。だが、いかに多くのリベラル派知事や地元当局者が、コロナウイルス拡散を防ぐためのソーシャルディスタンス(社会的距離)のルールを無視して、デモ隊を応援し、一緒に行進までしていたことを、誰も忘れていない。

 その結果、ロックダウンやその他の規制に対する懐疑的な見方が、特に右派の間で沸騰している。これを「コロナウイルス信頼ギャップ」と呼ぶのは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)ゲフィン医科大学院のジョゼフ・ラダポ准教授だ。・・・

(残り1296文字)

Trump Central Review【定期購読】


米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)

財務長官:共和党コロナ救済策、失業給付の一部延長、給与減税はなし

(2020年07月29日)

どのようにバイデンの強固な支持基盤はトランプ支持に切り替わるのか

(2020年07月28日)

新型コロナ、紛争地域で拡大か

(2020年07月27日)
→その他のニュース