トランプ陣営のスーパーPAC、2300万ドルの夏の広告キャンペーンを予定

(2020年7月17日)

President Donald Trump gestures as he walks across the South Lawn of the White House in Washington, Saturday, July 11, 2020. Trump was returning from a visit to nearby Walter Reed National Military Medical Center in Bethesda, Md. (AP Photo/Pablo Martinez Monsivais)


By David Sherfinski – The Washington Times – Monday, July 13, 2020

 トランプ氏を支持する最大の政治活動団体「アメリカ・ファースト・アクション」は13日、民主党の候補指名獲得を確実にしたジョー・バイデン前副大統領を批判する2300万ドルの広告キャンペーンを今月下旬に開始すると発表した。

 ブロードキャストやケーブルテレビ、デジタル広告を含む今回のキャンペーンは、ペンシルベニア州に750万ドル、ウィスコンシン州に560万ドル、アリゾナ州に560万ドル、ノースカロライナ州に450万ドルを投じる。

 このキャンペーンは、・・・

(残り231文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース