トランプ氏「ドリーマー」に市民権認めると発言、火消しに追われるホワイトハウス

(2020年7月23日)

President Donald Trump speaks during a roundtable on Venezuela at Iglesia Doral Jesus Worship Center, Friday, July 10, 2020, in Doral, Fla. (AP Photo/Evan Vucci)


By Stephen Dinan – The Washington Times – Friday, July 10, 2020

 ホワイトハウスは、トランプ大統領が、不法移民「ドリーマー(幼少時に親に連れられ入国した不法移民の若者を強制退去としない救済措置〈DACA〉の対象者)」に市民権を認める大統領令に取り掛かっていることを示唆したことを受けて、火消しに追われ、トランプ氏が言っているのは実は、二つの別の課題に関することだと主張した。

 報道官のジャッド・ディア氏は、トランプ氏が、合法移民制度を修正し、「能力ベース」の条件を追加する大統領令を準備していることを明らかにした。

 またディア氏はこれとは別に、トランプ氏が2018年に初めて示した提案で、「DACAの解決策に関して議会と進んで協力する意向であり、市民権の付与ということもありうる」と述べていたと説明した。

 トランプ氏はこの日、スペイン語テレビ局「テレムンド」とのインタビューで、・・・

(残り1534文字)

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏の富裕層への増税は中産階級に打撃

(2020年10月26日)

トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録

(2020年10月25日)

中国は国家安全保障の主要な脅威、共和党が法案提出

(2020年10月24日)

バイデンは米経済を弱体化させる可能性あり

(2020年10月23日)

米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)
→その他のニュース