どのようにバイデンの強固な支持基盤はトランプ支持に切り替わるのか

(2020年7月28日)

Photo by: Pablo Martinez Monsivais / In this Dec. 14, 2015, file photo, then-Vice President Joe Biden speaks in the Indian Treaty Room of the Eisenhower Executive Office Building on the White House complex in Washington. (AP Photo/Pablo Martinez Monsivais, File)


By Jeff Mordock – The Washington Times – Sunday, July 19, 2020

 全米警察組織協会(NAPO)は先週、トランプ大統領を支持し、法執行機関に対する同氏の「堅実で非常に公の支援」をその理由に挙げた。

 NAPOのマイケル・マケール会長は、ワシントン・タイムズ紙が入手したトランプ氏宛の書簡で、ジョージ・フロイド氏の死を受けて法執行機関への非難が高まる中、トランプ氏の支持は極めて重要であったと述べた。

 マケール氏は、「非常に多くのメンバーが不当で不正確な非難を受けているこの時期」に、トランプ氏の法執行機関に対する率直で公の称賛を高く評価したと述べた。

 「われわれは特に、あなたが司法長官に対して警官を攻撃する人々を積極的に起訴するよう指示したことを評価する」とマケール氏は述べた。

 NAPOは、千を超える警察組合と24万1千の正規警察官を代表しており、2016年大統領選では候補者を支持しなかった。08年と12年にはオバマ前大統領、バイデン前副大統領のへの支持を表明した。

 今回はトランプ氏を支持するとの決定は、民主党の大統領候補指名を確実にしたジョセフ・バイデン氏に打撃を与えた。

 このNAPOの支持表明により、・・・

(残り3049文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース