トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年7月30日)
In this combination of file photos, former Vice President Joe Biden speaks in Wilmington, Del., on March 12, 2020, left, and President Donald Trump speaks at the White House in Washington on April 5, 2020. (AP Photo, File) [/caption]
By Dave Boyer – The Washington Times – Friday, July 24, 2020

 トランプ陣営の新選対本部長ビル・ステピエン氏は24日、全米世論調査で民主党のバイデン前副大統領にリードを許しているが、2016年に勝利した州すべてで勝ち、さらに他の何州かで勝利する可能性があると主張した。

 ステピエン氏は記者団を前に「最後の最後まで、長く激しい戦いになる。2016年を守り抜く」と述べた。

 これは、トランプ氏が先週、ブラッド・パースケール氏の後任にステピエン氏を本部長に任命してから初めての会見。パースケール氏は、選挙戦をネット中心に進めてきたが、ペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシンなどの激戦州での世論調査の支持率が低迷、交代となった。

 ステピエン氏は、バイデン氏の巣ごもり選挙戦略について「勝つべき州で勝つ自信がある。バイデン氏は、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニアのどれかを失えば、地下室に後戻りだ」と述べた。

 トランプ陣営の職員らは、・・・

(残り1038文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース