トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年7月30日)
In this combination of file photos, former Vice President Joe Biden speaks in Wilmington, Del., on March 12, 2020, left, and President Donald Trump speaks at the White House in Washington on April 5, 2020. (AP Photo, File) [/caption]
By Dave Boyer – The Washington Times – Friday, July 24, 2020

 トランプ陣営の新選対本部長ビル・ステピエン氏は24日、全米世論調査で民主党のバイデン前副大統領にリードを許しているが、2016年に勝利した州すべてで勝ち、さらに他の何州かで勝利する可能性があると主張した。

 ステピエン氏は記者団を前に「最後の最後まで、長く激しい戦いになる。2016年を守り抜く」と述べた。

 これは、トランプ氏が先週、ブラッド・パースケール氏の後任にステピエン氏を本部長に任命してから初めての会見。パースケール氏は、選挙戦をネット中心に進めてきたが、ペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシンなどの激戦州での世論調査の支持率が低迷、交代となった。

 ステピエン氏は、バイデン氏の巣ごもり選挙戦略について「勝つべき州で勝つ自信がある。バイデン氏は、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニアのどれかを失えば、地下室に後戻りだ」と述べた。

 トランプ陣営の職員らは、・・・

(残り1038文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録

(2020年10月25日)

中国は国家安全保障の主要な脅威、共和党が法案提出

(2020年10月24日)

バイデンは米経済を弱体化させる可能性あり

(2020年10月23日)

米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)

ポンペオ氏が訪日、「アジア版NATO」にハードル

(2020年10月16日)
→その他のニュース