上院議員、FBIのロシア疑惑捜査資料の提出を要求

(2020年8月18日)

Photo by: Andrew Harnik / In this May 20, 2020, file photo, Sen. Ron Johnson, R-Wis., speaks during a Senate Homeland Security and Governmental Affairs committee meeting on Capitol Hill in Washington. Johnson said Monday, Aug. 10, that he has subpoenaed the FBI to produce documents to his committee related to the Trump-Russia investigation. Johnson also defended a separate investigation he is leading into Democratic presidential candidate Joe Biden and Ukraine. (AP Photo/Andrew Harnik, File)


By David Sherfinski and Seth McLaughlin – The Washington Times – Monday, August 10, 2020

 民主党の大統領候補指名を確実にしているバイデン前副大統領は、選挙戦の中で、家族のこれまでのウクライナでの行動をあいまいにしようとしているが、ロン・ジョンソン上院議員のロシア調査によって、注目を浴びることになりそうだ。

 選挙戦終盤を迎え、上院国土安全保障・政府活動委員長のジョンソン氏の調査によって、ウクライナでのバイデン氏の行動が、再び注目されるようになることは間違いない。これは、ロシアと2016年大統領選のトランプ陣営との間の関係をめぐる調査「クロスファイア・ハリケーン」の一環だ。

 ウィスコンシン州選出の共和党議員ジョンソン氏の調査は新たな段階に入ったばかりだ。委員会が初めての召喚状を発行し、連邦捜査局(FBI)のロシア疑惑捜査に関する資料の提出をレイ長官に求めた。

 召喚状は、・・・

(残り2133文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


上院委員会、オバマゲート疑惑に関してオバマ政権時代の司法省関係者の召喚を認める

(2020年09月23日)

トランプ氏、イスラエル・アラブ2か国の歴史的合意を自賛

(2020年09月22日)

トランプ陣営、ミネソタ州で1972年以来の勝利も視野に

(2020年09月21日)

歴史的米朝会談、金氏書簡公開でさらに劇的に

(2020年09月19日)

9/11を忘れないために戦争状態を引きずる必要はない

(2020年09月18日)

安全性ではなく政治を理由に新型コロナワクチンを恐れる米国民

(2020年09月17日)

包括的改革を避ける警察

(2020年09月16日)

トランプ陣営、勝利への複数のシナリオ示す

(2020年09月15日)

トランプ大統領、10月までにワクチンのデータが揃う可能性も

(2020年09月14日)

トランプ大統領の日程、接戦州重視の姿勢鮮明に

(2020年09月13日)
→その他のニュース