感染拡大で気候変動への関心弱まる-調査

(2020年8月24日)

Photo by: Michael Probst / In this file photo, Swedish environmental activist Greta Thunberg attends the World Economic Forum in Davos, Switzerland, on Jan. 21, 2020. (AP Photo/Michael Probst)


By Valerie Richardson – The Washington Times – Tuesday, August 11, 2020

 民主党は気候変動を選挙戦略の最前線に据えているが、世論調査は、新型コロナウイルスの感染拡大への関心の方が高いことを示している。

 ハリス社がフォーチュンの委託を受けて実施した世論調査によると、気候変動は、社会が直面している12の問題の中で、昨年12月の1位から、2番目~最下位へと順位を落としている。ハリスのウィル・ジョンソンCEOが明らかにした。ジョンソン氏はそのうえで、「個人的には、米国の世界への貢献が薄らいでいることに驚き、落胆している」と語った。

 ジョンソン氏は10日の投稿で・・・

(残り1660文字)

Trump Central Review【定期購読】


上院委員会、オバマゲート疑惑に関してオバマ政権時代の司法省関係者の召喚を認める

(2020年09月23日)

トランプ氏、イスラエル・アラブ2か国の歴史的合意を自賛

(2020年09月22日)

トランプ陣営、ミネソタ州で1972年以来の勝利も視野に

(2020年09月21日)

歴史的米朝会談、金氏書簡公開でさらに劇的に

(2020年09月19日)

9/11を忘れないために戦争状態を引きずる必要はない

(2020年09月18日)

安全性ではなく政治を理由に新型コロナワクチンを恐れる米国民

(2020年09月17日)

包括的改革を避ける警察

(2020年09月16日)

トランプ陣営、勝利への複数のシナリオ示す

(2020年09月15日)

トランプ大統領、10月までにワクチンのデータが揃う可能性も

(2020年09月14日)

トランプ大統領の日程、接戦州重視の姿勢鮮明に

(2020年09月13日)
→その他のニュース