スティーブ・バノン前首席戦略官、資金流用の疑いで逮捕

(2020年8月27日)


 米連邦捜査官は20日、トランプ大統領の前首席戦略官であるスティーブ・バノン氏を逮捕し、他3人のトランプ支持者とともに、民間で国境の壁を築くための資金調達をめぐる詐欺で起訴した。

 「ウィー・ビルド・ザ・ウォール」は、オンライン上のクラウドファンディングで寄付者から2500万ドル以上を集めたが、代表であるブライアン・コルファージュ氏はその資金を一切受け取ることはないと約束していた。

 ニューヨーク連邦検察官によると、実際にはバノン、コルファージュ両氏とその他2人は、数十万㌦を流用し、クレジットカードの残高返済や整形手術、ボートを購入する仕組みに関与していた。

 「ウィー・ビルド・ザ・ウォールの創設者であり、対外的な顔であるブライアン・コルファージュ氏に1セントも支払われないことを繰り返し保証する一方で、被告らは数十万㌦をコルファージュ氏に密かに送金していた。これが彼の贅沢な生活の資金源となっていた」とニューヨーク州南部地区の連邦検事を務めるオードリー・シュトラウス氏は述べている。

 大陪審の起訴状によると、・・・ (残り2339文字)

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース