スティーブ・バノン前首席戦略官、資金流用の疑いで逮捕

(2020年8月27日)

Photo by: Eduardo Munoz Alvarez / President Donald Trump’s former chief strategist Steve Bannon leaves federal court in New York Thursday, Aug. 20, 2020, after pleading not guilty to charges that he ripped off donors to an online fundraising scheme to build a southern border wall. (AP Photo/Eduardo Munoz Alvarez)


By Jeff Mordock and Tom Howell Jr. – The Washington Times – Thursday, August 20, 2020

 米連邦捜査官は20日、トランプ大統領の前首席戦略官であるスティーブ・バノン氏を逮捕し、他3人のトランプ支持者とともに、民間で国境の壁を築くための資金調達をめぐる詐欺で起訴した。

 「ウィー・ビルド・ザ・ウォール」は、オンライン上のクラウドファンディングで寄付者から2500万ドル以上を集めたが、代表であるブライアン・コルファージュ氏はその資金を一切受け取ることはないと約束していた。

 ニューヨーク連邦検察官によると、実際にはバノン、コルファージュ両氏とその他2人は、数十万㌦を流用し、クレジットカードの残高返済や整形手術、ボートを購入する仕組みに関与していた。

 「ウィー・ビルド・ザ・ウォールの創設者であり、対外的な顔であるブライアン・コルファージュ氏に1セントも支払われないことを繰り返し保証する一方で、被告らは数十万㌦をコルファージュ氏に密かに送金していた。これが彼の贅沢な生活の資金源となっていた」とニューヨーク州南部地区の連邦検事を務めるオードリー・シュトラウス氏は述べている。

 大陪審の起訴状によると、・・・

(残り2339文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)

NATO事務総長、バイデンを「温かく迎え入れる」

(2020年11月12日)
→その他のニュース