ミネソタ州の民主党知事6人がトランプ氏支持へ

(2020年9月5日)

President Donald Trump gives thumbs up while walking to Air Force One upon departure at Chennault International Airport, Saturday, Aug. 29, 2020, in Lake Charles, La. Trump toured damage from Hurricane Laura in Texas and Louisiana. (AP Photo/Alex Brandon)


By Jessica Chasmar – The Washington Times – Monday, August 31, 2020

 ミネソタ州北東部「アイアンレンジ」の6人の民主党知事が28日、トランプ大統領の再選支持を表明、労働者階級の擁護者とトランプ氏を称え、民主党の大統領候補、ジョセフ・バイデン氏を「実情が分かっていない」と非難する公開書簡に署名した。

 「今、私たちは民主党を支持していない。大きく左傾化し、もう労働者階級の擁護者とは言えないからだ。働き者のミネソタ州民は、ここで生活を築き、家族を養っているが、過激な民主党に見捨てられてきた。私たちが民主党を捨てたのではなく、党が私たちを捨てた」

 「バイデン氏のような終身政治家らは、労働者階級の実情が分かっていない。・・・

(残り740文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


米民主党内で対立する派閥、バイデン氏の増税・財政出動策では結束

(2020年11月25日)

バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)
→その他のニュース