トランプ氏の「法と秩序」に興味示す女性有権者

(2020年9月7日)

Photo by: Charles Krupa / Political pros say President Trump’s message of law and order could reach the ranks of White suburban women, who largely rejected the president in 2016, and until now, have no been swayed by his time in office. (Associated Press)


By Alex Swoyer – The Washington Times – Monday, August 31, 2020

 全米の都市で、犯罪、暴力的抗議行動が増加し、トランプ大統領に女性票を獲得する好機が訪れている。この声の大きい億万長者に女性有権者はこれまで、懐疑的な目を向けてきた。

 政治専門家らは、トランプ氏の「法と秩序」を訴えるメッセージは特に、都市郊外に住む白人女性に届く可能性があるとみている。これらの女性層のほとんどは、2016年の選挙戦でトランプ氏を拒否、これまでもトランプ氏に目を向けることはなかった。

 トランプ氏は、この3カ月間の暴力的抗議行動の急増を「バイデンのアメリカ」と呼び、民主党大統領候補ジョセフ・バイデン氏が11月に選挙で勝てば、都市中心部の混乱はいずれ、郊外にまで及ぶと主張している。

 共和党のマーシャ・ブラックバーン上院議員(テネシー州)はFOXニュースのシャノン・ブリーム氏とのインタビューで「女性票について言うと、私は『セキュリティー・マム(治安に敏感な母親)』と呼ぼうと思う。安心、安全、法と秩序が、この選挙戦の最大の争点になるからだ」と述べた。

 セントルイス大学の政治科学教授ケネス・ウォーレン氏は、・・・

(残り2210文字)

Trump Central Review【定期購読】


上院委員会、オバマゲート疑惑に関してオバマ政権時代の司法省関係者の召喚を認める

(2020年09月23日)

トランプ氏、イスラエル・アラブ2か国の歴史的合意を自賛

(2020年09月22日)

トランプ陣営、ミネソタ州で1972年以来の勝利も視野に

(2020年09月21日)

歴史的米朝会談、金氏書簡公開でさらに劇的に

(2020年09月19日)

9/11を忘れないために戦争状態を引きずる必要はない

(2020年09月18日)

安全性ではなく政治を理由に新型コロナワクチンを恐れる米国民

(2020年09月17日)

包括的改革を避ける警察

(2020年09月16日)

トランプ陣営、勝利への複数のシナリオ示す

(2020年09月15日)

トランプ大統領、10月までにワクチンのデータが揃う可能性も

(2020年09月14日)

トランプ大統領の日程、接戦州重視の姿勢鮮明に

(2020年09月13日)
→その他のニュース