トランプ大統領、10月までにワクチンのデータが揃う可能性も

(2020年9月14日)

In this Monday, July 27, 2020, photo, a nurse prepares a shot as a study of a possible COVID-19 vaccine, developed by the National Institutes of Health and Moderna Inc., gets underway in Binghamton, N.Y. On Sept. 4, 2020, President Trump said he was looking forward to preliminary numbers from a vaccine trial coming out in late October. (AP Photo/Hans Pennink)


By Tom Howell Jr. – The Washington Times – Friday, September 4, 2020

 トランプ米大統領は4日、米国で18万7千人が死亡した新型コロナウイルスについて「終わりが見えてきた」と語り、早ければ来月にはワクチン治験の最終段階の結果を知ることができると語った。

 トランプ氏は記者団に「われわれは恐らく来月中のどこかでそれを知ることができるだろう」 と述べた。

 トランプ氏は、10月下旬にフェーズ3の治験結果が得られる可能性があると述べたファイザー社の最高経営責任者(CEO)のコメントについて言及した。

 「これらの会社はすべて最終段階にあり、驚くほど良い結果を得ることになるだろう」とトランプ氏は語った。同氏はファイザー社のほか、モデナ社やジョンソン・エンド・ジョンソン社について述べた。・・・

(残り734文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


米民主党内で対立する派閥、バイデン氏の増税・財政出動策では結束

(2020年11月25日)

バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)
→その他のニュース