上院委員会、オバマゲート疑惑に関してオバマ政権時代の司法省関係者の召喚を認める

(2020年9月23日)

Photo by: Pablo Martinez Monsivais / President Barack Obama meets with President-elect Donald Trump in the Oval Office of the White House in Washington on Nov. 10, 2016. (Associated Press)


By Jeff Mordock – The Washington Times – Wednesday, September 16, 2020

 上院国土安全保障・政府問題委員会は16日、アンドリュー・マケイブ米連邦捜査局(FBI)前副長官や司法省弁護士のブルース・オー氏らオバマ前政権時代の同省高官を召喚することを党派に沿って承認した。

 同委員会は、8対6の投票でウィスコンシン州選出のロン・ジョンソン委員長(共和党)に、FBIによるロシア疑惑捜査の起源やマイケル・フリン元大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に対する「アンマスキング(個人名の開示)」について調べるため、召喚状を発行し、約40人の宣誓証言をスケジュールすることを認めた。

 また投票によって、ジョンソン氏が6月に承認されていたオバマ政権時代の多くの高官による宣誓証言をスケジュールすることが許可された。

 同委員会の民主党議員は、・・・

(残り2012文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


政治的検閲に直面して

(2020年10月29日)

NATO事務総長、早期のアフガン撤収を否定

(2020年10月27日)

バイデン氏の富裕層への増税は中産階級に打撃

(2020年10月26日)

トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録

(2020年10月25日)

中国は国家安全保障の主要な脅威、共和党が法案提出

(2020年10月24日)

バイデンは米経済を弱体化させる可能性あり

(2020年10月23日)

米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)
→その他のニュース