イスラエル・アラブ協定、ユダヤ票獲得へのトランプ氏の取り組みを下支え

(2020年9月26日)

Photo by: Alex Brandon / Israeli Prime Minister Benjamin Netanyahu, left, and President Donald Trump stand to depart the Abraham Accords signing ceremony on the South Lawn of the White House, Tuesday, Sept. 15, 2020, in Washington. (AP Photo/Alex Brandon)


By Dave Boyer – The Washington Times – Wednesday, September 16, 2020

 トランプ陣営は16日、ユダヤ票を獲得するための新たな連合組織を立ち上げた。トランプ氏によるイスラエルと反ユダヤ主義に関する実績は米国のユダヤ人を活性化させ、イルハン・オマル下院議員らの反ユダヤ発言が、ユダヤ人と民主党との伝統的な協力関係にくさびを打ち込むと陣営は考えている。

 トランプ氏がホワイトハウスで、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の画期的な和平協定の調印式を主宰した翌日、新組織「トランプを支持するユダヤの声」の指導者らは、政権の親イスラエル政策を下支えし、「全米のユダヤコミュニティーを力づける」と訴えた。

 この団体の5人の共同議長の中には、カジノ経営で成功した富豪シェルドン・アデルソン氏とその妻ミリアム氏が名を連ねている。夫妻は、トランプ氏への大口献金者だ。・・・

(残り3302文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


政治的検閲に直面して

(2020年10月29日)

NATO事務総長、早期のアフガン撤収を否定

(2020年10月27日)

バイデン氏の富裕層への増税は中産階級に打撃

(2020年10月26日)

トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録

(2020年10月25日)

中国は国家安全保障の主要な脅威、共和党が法案提出

(2020年10月24日)

バイデンは米経済を弱体化させる可能性あり

(2020年10月23日)

米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)
→その他のニュース